大分県緩和ケア研究会     
             
 
               
 
 
                                                                                                         
 
               

 
    今後の研究会予定
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
   第31回大分県緩和ケア研究会

テーマ

【熊本・大分 大震災の現場からの叫び-問題点と課題-】

2016年9月24日(土)13:30~16:30
     ホルトホール大分 大会議室

     

入場料:施設会員無料、非会員・一般:500円、学生:300円
      高校生以下無料
  (予約は必要ありません。どなたでも参加できます)

     

主催:大分県緩和ケア研究会

 

プログラム

     

1)特別講演
 
『熊本地震 災害医療の現場を体験して』
  永田 壮一先生
上益城郡医師会 会長/東熊本病院<熊本県益城町>院長

     

2)シンポジウム

テーマ「大震災の現場報告・対策《
 1)『JCHO湯布院病院における被災およびその後』
 根橋 良雄先生 (JCHO湯布院病院 院長)

 2)『熊本市での震災経験』
 白石 文美恵先生 (桜十字病院 麻酔科医長)

 3)『熊本・大分地震における大分県薬剤師会
モバイルファーマシーを活用した災害医療活動で見えたもの』
伊藤 裕子先生 (大分県薬剤師会 災害対策委員会)

 4)『熊本地震での災害医療対応を振り返って
       ~行政の立場から~』
 西永 和夫先生 (大分県 福祉保健部 医療政策課)

                   詳しくはこちら
 

 
 


 
 
 

             
Copyright (c)2004- <お問い合わせ先 katoh@home-clinic.jp>